« 青少年ネット規制法案 | トップページ | 迷惑メール受信状況についての調査 »

2008年7月 2日 (水)

改正法の施行に向けて

迷惑メール規制の2つの法律については、当初より今年の通常国会での改正が予定されていました。

特定電子メール法の改正案は今年5月30日に国会で成立し、6月6日に公布されました。特定商取引法の改正案は、国会閉会間際のギリギリの6月11日に成立し、6月18日に公布されました。特定電子メール法では、公布後6ヶ月以内に施行となっておりますので、12月6日までに施行されることになります。特定商取引法についても、これに合わせる予定だそうですので、これらの2つの法律は12月初旬あるいは11月下旬に施行になります。

法律の施行前に省令やガイドラインなどの準備が総務省と経済産業省で行なわれています。 総務省では省令で定める内容についての考え方が、迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会(第9回)で公開されています。経済産業省では迷惑メール規制に関する技術的論点ワーキンググループ第5回で、省令等を策定するにあたっての検討事項として考え方が公開されています。

省令やガイドラインは今後、制定され公開される予定ですが、インターネット協会の迷惑メール対策委員会では、11月初旬あたりに迷惑メール対策カンファレンスを開いて、広告宣伝メールに関わる実務者向けにこれらの内容を周知する説明会を開きたいと考えています。

|

« 青少年ネット規制法案 | トップページ | 迷惑メール受信状況についての調査 »